生活費がどうしても足りないときに、給料日まで損をせずに立替える方法!

生活費足りない0

 

 

 

初めましてファイナンシャルプランナーの清水と言います。

 

主婦の方が急な出費で生活費が足りなくない時、夫にバレすにお金を借りたいと思うことってあると思います。

 

安月給なのにちょっとでも生活費が余計にかかってしまった時ブツブツ言いながら

 

サイフの中身を出す、男性って多いですよね。

 

こっちだって頑張ってやりくりしてるんだよって言いたいですよね。

 

夫にバレずにお金を借りる方法ですが、具体的には、以下の方法があります。


 

 

生活費足りないネットで消費者金融系カードローンに申し込み即日融資してもらう。

 

生活費足りない1ショッピングセンターなどにあるクレジットカード即日発行可能なカウンター受付でキャッシング機能付きのクレジットカードを発行してもらう。

 

生活費足りない2銀行系カードローンに申し込み融資してもらう。

 

 1.2.については、スピードを求めるのであればお勧め出来る方法です。

 

 

特に最近では完全にネットだけで申込から契約まで完結できる消費者金融も出てきていますので、郵送物によって夫にお金を借りたことがバレる心配もありません。

 

 

(但し、収入の無い専業主婦については、クレジットカードにキャッシング機能を付与することが出来ません。また、貸金業法の適用を受ける消費者金融からも原則借り入れは出来ません。

 

3.については、次のトピックスで説明します。

 

 

 

 

生活費が足りない|夫にバレずにお金を借りる方法

 

 

結論から言うと、借りることは可能です。具体的には、以下の方法です 。

 

 

銀行系カードローンを利用する

 

在宅などでも可能な仕事を始めて、キャッシング機能付きのクレジットカードに申し込みする

 

 

1.については、収入の無い専業主婦でも借り入れは可能であり、クレジットカード、消費者金融会社などと比較しても、低金利で融資を受けることが可能です。

 

審査は厳しくなりますが、過去に延滞履歴も無いのであれば、最初に検討するべきです。

 

銀行系カードローンは、キャッシュカード機能が付与されており、自宅に郵送で届けられても、

 

普通のキャッシュカードと見分けがつかない為、家族に内緒で借り入れしたい場合には、都合が良いかもしれません。

 

 

 

2.については、クレジットカード、消費者金融会社などは、収入の無い専業主婦は原則借入が出来ません。(配偶者の同意がある場合を除く)

 

しかし、例えアルバイト、パートなどをしなくても、WEBライター、デザイナーなどの在宅ワークサイトに登録し、
月に数万円レベル程度の収入を得ることで、専業主婦というカテゴリーから外れます。

 

実際に私がクレジットカード会社に勤務していた時、WEBライターという自営業の位置づけで収入を得ている人で,
キャッシング機能付きのクレジットカードの発行審査に通過した方が数名いました。

 

 

 

もし審査に落ちてしまったら、足りない生活費を借りる為にベストな申込の順番は?

 

 

生活費足りないプロミス0金融機関のキャッシングの審査に通らなかった場合は、

 

生活費足りないプロミス1

審査スピードの速い他の金融機関に再度申し込みをするべきです。

 

例えば、三井住友銀行グループの「プロミス」については、平日であれば最短で30分で審査が完了します。(但し、安定した収入があり、満20歳〜69歳以下の方が条件となっています。)

 

もし、3社以上の金融機関に申し込みをしても審査が通らなかった場合、公的機関に相談してみるべきです。

具体的には、都道府県社会福祉協議会が実施している生活福祉金制度です。

 

生活福祉制度とは、市町村民税が非課税となっている低所得者世帯・身体障害者手帳などが交付されている障害者世帯・65歳以上の高齢者が属している高齢者世帯などを対象にした公的貸付制度です。

 

利用用途が、多岐にわたっており、高校、大学などの学校に通うのに必要な資金・住宅を借りる為の資金などがあります。

 

一定の収入があることが条件となっておりますが、連帯保証人を付けられれば、無利子で借りることが可能です。
(連帯保証人をつけられなかった場合でも、年利1.5%〜3.0%と低金利となっております。)

 

審査が通らなかった場合でも、多重債務者については、法テラスなどの機関を紹介してくれるなど、現状の状況よりもベストな手段をとるきっかけにもなると思います。
(法的整理に必要な裁判の費用、弁護士報酬などについての貸付相談も出来ます。)

 

 

 

生活費足りないプロミスで銀行系カードローンの審査に通らなかった場合は、

 

生活費足りないプロミス2

審査基準が銀行よりも緩い@消費者金融→Aクレジットカード会社の順に申し込むするといいでしょう。


(但し、貸金業法が適用される為、年収の1/3以上の借入残高がある場合は、借入れは難しいです。)

 

特に消費者金融については、プロミスのように初回借入について30日間、無利息となる場合もありますのでうまく活用するべきです。

 

 

 

 

生活費以外の緊急時の支払いの為に2枚目はあった方がベスト

 

例えば、緊急時の支払いの為に、キャッシングが可能なカードローンを予備として持っておくべきです。

 

例えば、急に現金が必要になった時などに便利です。

 

具体的には、身内の急な不幸があった時、病気、怪我などで入院を余儀なくされて、収入が減った時などです。

 

状況によっては即日融資が可能なこともありますが、

 

生活費足りない3いざと言う時審査が通らず必要なお金を借りる事が出来ない

 

生活費足りない4審査は通ったけど必要な金額に届かない

 

生活費足りない5振り込まれるまでに時間がかかる

 

と言うこともあり得ますので、時間的に余裕がある内に作っておいた方が良いでしょう。

 

持つカードローンは、なるべく無利息期間が付与されているプロミス(初回の利用については30日間無利息)などにするべきです。

 

そして、ある程度まとまった収入が入ったら可能な限り早期返済に努めていきましょう。

 

返済期間が短ければ、支払う利息総額も減るので、結果的には生活が楽になります。

 

 

 

プロミス 生活費足りない6

 

生活費足りないプロミス

 

実質年率

4.5%〜17.8%

借入限度額

1万円〜500万円

審査時間

最短30分

即日融資

最短1時間

無利息期間

30日

保証人

不要

書類でも可(希望に添えない場合あり)

延滞利率

20.0%(実質年率)

申し込み資格

20歳〜69歳

総量規制

対象

月々の返済

2,000円〜

返済システム

残高スライド元利定額方法

 

平日14時までWEB契約完了で当日振込
14時を過ぎても、ネットで申し込んで、審査通過後に自動契約機にいけばその日に借りられる。
簡単3秒診断で、お借入れできるか確認可能
初めての方はいつでも30日間無利息

 

 

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★誰にもバレずに生活費を借りるならコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金欠で生活費 足りないやカードローンが使用できないときはどうすればよいのでしょうか?消費者金融……って聞くと、返済が出来なくなった時のことが怖くて……自分は大きい金額を借りようとしているので、審査にとおるのは難しいかもしれませんが。利息を払うのもいやですが即日お金が必要なんです自分が銀行に融資してもらえる程の立場ならいいのですけどね。生活費がかかる私にとっては、やっぱり月最低15万円は必要なのです……そのうえ毎月利息を払っていくとなると、アルバイト代だけでは到底まかなえません。生活費を切りつめれば何とかなりますが、簡単なことではありません。そんなとき、生活費 足りないが使えたらと思い、コンビニのATMで残高照会をして、やっぱり無いかと、心が苦しくなることが何度あったことか。あなたはお金が無くなった時に生活費 足りないやカードローンさえも使えない場合にどうしますか?消費者金融もありますが、返済や利子の事を考えるとなかなか踏み出せません。希望している金額が金額なので審査に通らないかもしれませんが。利息も高くつくし、でも即日でないと困るんです。銀行の融資が簡単に通るくらいの人間なら、そうしたいのは山々なんですけどね。生活をどんなに切り詰めても私としては毎月15万円は必要なのです。利息の事も考えると、今のバイト代プラスαを稼がないとやっていけません。節制しながら暮らして行くのがベストですが、そう簡単にはいきません。そういう時に生活費 足りないが使えればいいなと思って、駄目元でATMにクレジットカードを差し込んでみましたが、やっぱりお金は入っていませんでした。生活費 足りないサービスもカードローンも、お金がなくてできそうにない場合はどうしたらいいですか?「消費者金融」で借りるのは、どうしても敷居が高いイメージがあります。いきなり大きな金額の融資を金融会社に求めても難しいです。やはりまずは審査を通って実績を作ってからです。大きな金額なので利息のことも心配ですが、なんとか即日でお金が欲しいです。銀行に融資してさえもらえれば、それが一番なんですがねぇ・・・。生活費に最低でも月に15万円必要なので、やりくりのしようがありません。。バイト代でやりくりしていくには、利息も払えるとは思えません。節約することができれば良いのですが、それがなかなか難しいのです。どうしようと悩んでいるときに、生活費 足りないという言葉がひらめいて、カードで生活費 足りないしようと思っても、コンビニのATMは冷たい返事しかしてくれません。どうしよう、今月もうお金がない。でも生活費 足りないサービスもカードローンからもお金を借りることができない。どうすればいいの?もしも返済できなかったら...と想像すると、消費者金融を利用できません。かなり大きな金額が必要なので、審査を通過できるかどうかもわかりませんが。極力利息がかからず、即日お金を必要としています。たぶん、私に銀行から融資してもらえるようなの社会的な信用があれば、それが一番問題なくお金を借りられる手段なのですけど。毎月の支払いや生活費は結構多くてかかってしまうので、最低15万円は必要です。僕のバイト代はとても安いんですよ、それなのにこんなに高い利息を毎月支払うともう生活できません。節約を試みましたが、削減できる部分がなく節約をするのは難しいです。そんな生活だからこそ生活費 足りないサービスを利用できれば有り難いのですが。ダメ元でコンビニのATMにクレジットカードを差し込んで借りたい一心で挑戦しますが却下されてしまうのです。